目標は、高学年の小学生たちが、親がいなくても自由に楽しめる場所や仕組みをつくること。けれど、何から始めればいいか分からない。そこでまず、仲間を集めることからスタート。自分の思いを伝える動画をつくり、呼びかけたところ墨田区のiU(情報経営イノベーション専門職大学)の学生が仲間に。

さらに区からの紹介で、学童を運営するNPO法人「Chance For All」や、子どもの居場所づくりに取り組む「駄菓子屋irodori」、地域の交流の場づくりも行っている「墨田みどり保育園」を訪問。みな、彼の問題意識に共感してくれ、さまざまなアドバイスをもらうことができました。

プロジェクトの最後は、実験プログラムを実施。参加者を募集し、やりたいことをアンケートで集め、当日のスケジュールを自分で作成。iUの学生に引率をお願いして、親がいなくても問題のない仕組みをつくり、みんなで1日を自由に楽しむ、というミッションを成功させました。